株主資本等変動計算書





資本等変動計算書は、
純資産の各項目の期首残高が期中変動を経て期末残高に至る過程を明らかにするためのものです。
 この計算書は、株主資本各項目については当期首残高、期首変動額および当期末残高に区分し、当期変動額は剰余金の配当など当期変動事由ごとにその金額を表示します。


それでは、仕訳をもとに株主資本等変動計算書を見ていきます。
番号は株主資本等変動計算書に連動しています。






新株発行

新株1,000を発行し、払込金額を資本金500、資本準備金500としました。

現金預金 1,000 資本金 500①
        資本準備金 500②


1株主資本等変動計算書(資本金・資本準備金)



配当

配当金は100支払うことを決議し、財源としてその他資本剰余金50、利益剰余金から50としました。
また資本準備金5、利益準備金5を積立。

その他資本剰余金 55③ 未払配当金 100
繰越利益剰余金 55④  資本準備金 5⑤
           利益準備金 5⑥


2株主資本等変動計算書(資本剰余金、利益剰余金)





その他有価証券評価差額金

所有しているその他有価証券は期首200から当期末300に上昇した。

その他有価証券 200⑦ その他有価証券 200
評価差額金
その他有価証券 300 その他有価証券 300⑦
         評価差額金


3株主資本等変動計算書(その他有価証券評価差額金)



自己株式

自己株式の取得

自己株式 200⑧  現金預金 200




自己株式の処分

自己株式210の消却を行った。

その他資本剰余金 210⑩ 自己株式 210⑨

4株主資本等変動計算書(自己株式)





新株予約権

発行時

新株予約権50を発行

現金預金 50 新株予約権 50⑪




新株予約権行使時

新株予約権20が行使され、新株発行分200が入金

現金預金 200  資本金 220⑫
新株予約権 20⑪

5株主資本等変動計算書(新株予約権)



当期純利益

当期純利益1,500を計上。

損益 1,500 繰越利益剰余金 1,500⑬


6株主資本等変動計算書(繰越利益剰余金)

 

関連記事

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村